Redlunarserpentの日記

13の月の暦に沿った日常を。

宇宙意識

ヨーガ・スートラを再び開く。これは初めてヨガインストラクターの資格を取得した時に、読む事が必須だった。理解し難く亀のようにゆっくりと理解していく。。

最近はわかりやすく解説したカードからヨガの教えを見ていたが、簡単に手に入るものより、自分で紐解く事がここでも大切。


24 イーシュバラとは、いかなる苦悩[煩悩]、行為[業]、行為の結果[業報]、欲望の内的印象[業遺存]によっても染められていない無上のプルシャである。


難しいのですが、以前よりこの問いかけが私に入ってくる。悩んだり、結果悪い事になったとしても、それで魂が汚されるわけではない。そういった現世の事に魂は翻弄される中にはいない。どんな事が起ころうと私の知の光、無上の存在はいつでも光輝く存在なのだ(о´∀`о)


そして、ヨーガの考え方では、〈神〉は男性でも女性でも中性でもなく、むしろ〈宇宙意識〉。

とも記されています。

宇宙意識‼︎

この壮大な宇宙のちいさな点の私。惑星の一部。という目で見たら、大切なことは何か、使命を求めずとも自分のすべき生き方がわかるなぁ。

いつでも自然は側にいて繋がっているから。。と空を見上げ、雪解けを見、暗闇や星の瞬きを見た一日。


13の月の暦では今日という日は

赤いスペクトルの地球

息子はこのエネルギーを纏って生まれてきました。

赤い地球は共時性、舵取り、発展させる。

スペクトルのは解放、溶かす、解き放つ。


悩んでいたわだかまりを溶かし解き放たれ、自分という船で舵をとる。そんな事を感じた一日。。


f:id:Redlunarserpent:20180316230735j:plain

電線も美しく見えました。強い風が吹き飛ばしたあとの青。



#13の月の暦#ヨーガ・スートラ#自然#宇宙意識